Shuhei Kagawa

RVM で複数バージョンの Ruby を管理

@2010-06-16 00:32

1.8.7 と 1.9.1 など、複数の Ruby を共存させたい時があると思います。
自分でシンボリックリンクを切り替えて・・・とか考えましたが面倒くさい。
Ruby Version Manager という素晴らしいものがあるそうです。

を参考にインストール。
公式サイトの方に gem はおすすめできないと書いてあったので下記の方法で。

$ bash < <( curl http://rvm.beginrescueend.com/releases/rvm-install-latest )

した後 .bashrc の最後に以下を記載。

$ [[ -s $HOME/.rvm/scripts/rvm ]] && source $HOME/.rvm/scripts/rvm

これでターミナルを再起動すれば完了です。

$ rvm list known

とするとインストール可能なバージョンのリストを出力してくれます。
下記で 1.9.1 をインストール。

$ rvm install 1.9.1

irb, gem, rake なども一緒にインストールして管理してくれます。
1.8.7 系もインストール。

$ rvm install 1.8.7

使用する Ruby を変えるには・・・。

$ rvm use 1.8.7

情報を見るには下記。

$ rvm info 1.8.7

1.8.7 は現時点では p174 の模様。最新安定板は p249 のようなので、少し古いのかも。
1.8.7-head とすると head がとれますが、こちらは p294 と安定板ではない様子でした。